情報工学科卒業者累計
0
情報工学専攻修了者累計
0
工学部卒業者数全体累計
0
大学院工学研究科修了者累計
0

For VisitorsFor Visitors

企業の方へ

情報工学科は,旧電気情報工学科の情報通信・計算機システムコースの一部, ならびに旧知能情報システム学科が移行・統合し,平成16年4月に新設されました。 現在の募集定員は145名,(平成28年度入学実績 147 名) です。

平成29年度就職担当 加藤 昇平 教授,大囿 忠親 准教授,大西 真理
E-mail: job
Tel: 052-735-7924
各社人事ご担当の方へのご挨拶並びにお願い (PDF)


平成28年度 入試・入学状況

前期日程 後期日程 推薦 外国人留学生
募集人員 85 45 15 若干名
志願者数 311 399 37 21
受験者数 299 299 37 21
合格者数 88 55 15 6
入学者総数 147

学科概要•カリキュラム紹介

ネットワーク分野

既存の携帯電話やインターネットのみならず、将来発展が期待される新たな 情報ネットワークシステムの構築や研究開発が行える人材を育成します。
初期のネットワークは、メインフレーム と専用端末を、独自のケーブルで接続したもので、メーカーごとに様々な規格のネットワーク技術が開発され、相互接続性の問題がありました。現在はインター ネットで利用されている技術(TCP/IP)を利用することが多くなりました。
このため、ハードウェア、ソフトウェアおよび情報ネットワークを中心 とした理論から実践までを総合的に学び、次世代の情報ネットワークシステム の構築・開発に対応できる知識と創造力、技術力を修得します。

カリキュラムフロー(PDF)

知能情報分野

次世代の情報処理社会の基盤となる知識処理・推論・学習などの高度な知 能処理を実現するシステムの研究開発ができる創造的な人材の育成を目指し ます。
情報処理(じょうほうしょり、英: information processing)は、元の「情報」から、計算により加工・抽出などをおこない、別の形の情報を得る手続き(処理(プロセス))であす。
知能処理に必要となる知識の表現・推論・学習の基礎理論、さらには、知 能ロボット・感性情報・ニューラル情報・エージェント・自然言語処理・符 号・暗号などの理論と実践を数理を基盤としプログラミングを通して系統的に学びます。

カリキュラムフロー(PDF)

メディア情報分野

高度情報社会を担う,人の感性や感覚に基づく新しいメディア情報システ ムを創造し開発できる人材を育成します。
このため、画像・音声情報処理、感性・生体情報処理、ならびにメディア セキュリティについて,深い理解と創造力を養い、次世代のメディア情報シ ステムを構築するための理論と実践法をプロジェクト演習等を交えながら修 得します。

カリキュラムフロー(PDF)