news news

Autor: dcs_admin
2018/10/27
公開講座

公開講座 プログラミング体験~ロボットを動かすプログラムを作ろう~
詳細はこちら

Department of Computer Science, Year 4 Minami Mori

情報工学科在学生からのメッセージI was nervous before I joined the university because I assumed that there would be very few girls at the School of Engineering. But actually, I soon made many friends, both boys and girls and was able to lead a very exciting and fun university life. I loved playing games from when I was small. Soon, I started to become interested in gaming graphics, music, systems….and decided to enroll in the school of computer science and engineering. In class, we learned about computing structures and programing. At first, I entered the lab with no knowledge of C language and I struggled to complete even one exercise. Now, I can somewhat utilize the knowledge I have gained. There is also a class called scientific and technical English. They teach you a lot of engineering related words so if I have to write a research paper or do a presentation in the future, this class would definitely be useful. There are definitely benefits being a student at a technical university…I hope you too can achieve your dreams here!

情報工学科 4年 森 みな未

情報工学科在学生からのメッセージ  工学部は、女子が少ないというイメージがあり、入学前は不安がありました。 しかし、男女共に親しい友人が沢山でき、毎日楽しい大学生活を送っています。 私は、小さい頃からゲームをすることが好きで、よく遊んでいました。そのう ちに、ゲームのグラフィックや音声、システムなどに興味を持ち、情報工学科 に入りました。授業では、計算機の構造やプログラミングを学びます。最初は、 C言語の知識が全くない状態でプログラミングの演習に入ったため、課題を1 つこなすにも苦労しました。今では、それをふまえて少しずつ実践に生かせる ようになりました。また、科学技術英語という授業があります。工学系の単語 を多く学ぶことができ、将来研究論文やプレゼンテーションをする際にとても 役立つと思います。工業大学だからこそ専門的に学べる事も多いと思うので、 皆さんもぜひ目指してみてください。

情報工学科 4年 橋本 高志良

情報工学科在学生からのメッセージ名古屋工業大学に入学して早くも3年という月日が流れ、僕は今年で学部4年 となり毎日充実した日々を過ごしています。この情報工学科では、現代の人々 の生活を様々な形で支えているコンピュータに関する知識を、コンピュータの 構造やCPU等のハードウェアの面と人工知能やコンピュータグラフィックス 等のソフトウェアの面から幅広く学習することが可能です。さらに、演習室と いう情報工学科の生徒ならほぼいつでも学校のコンピュータを使用することの できる部屋も用意されており、学習環境も非常に恵まれています。勉強以外で も、この大学では心強い仲間や先輩や教授たちと幅広い人間関係を築いていけ るため、人として大きく成長することも出来ます。僕は、情報工学科で得られ る力、知識、経験が入学される皆さんにとって何物にも変え難いものとなると 確信しています。僕自身がそうでしたから。コンピュータに興味のある人は勿 論、コンピュータをあまり知らない人も是非、名古屋工業大学情報工学科に入 学して、ものづくりとコンピュータの素晴らしさ、そして大学生活の楽しさを 体感してほしいと思います。拙い文章ですが、情報工学科の魅力が皆さんに少 しでも伝わっていれば幸いです。~演習室より愛を込めて~

Department of Computer Science, Year 4 Koshira Hashimoto

情報工学科在学生からのメッセージ

It’s already been 3 years since I first set foot onto Nagoya Institute of Technology campus and now I am in my 4th year, enjoying every single day. At the Department of Computer Science, we have the opportunity to gain a broad understanding of the structure of a computer, from hardware point of view like the CPU and from software point of view like artificial intelligence or computer graphics. Without realizing, these computers support and make our daily lives comfortable in many ways. The learning environment is well facilitated and we are very fortunate to have the department laboratories, where Computer Science majors can use the computers, anytime of the day, at our disposal. Outside the classrooms, the University has helped me form a strong relationship with my peers and professors and has greatly helped me mature as a person as well. I am convinced that the strength, knowledge, and experience you will gain from enrolling into the Department of Computer Science will be irreplaceable. I say this because this is true for me. So for all of you out there, considering a university, whether you are interested in computers or not, join me at the Nagoya Institute of Technology’s Department of Computer Science and see for yourself the fascinating world of computing and manufacturing, and enjoy the social life as a university student! I am no poet but I hope that my words were able to give you a glimpse of the wonderful opportunities you could experience today!

~With love from the laboratory~

Graduate School of Engineering, Scientific and Engineering Simulation – Year 1 Yuuki Satomi

情報工学科在学生からのメッセージAt the Department of Computer Science and Engineering, you can learn about the basics of computer science to the technical details, in a structured manner. As you move on every year through the course, you start to understand how they all come together and relate with each other and become even more interesting. You also get to reconfirm what you have learned, through laboratory exercises. The laboratory exercises are usually done in groups and you’re hardly on your own so not only are the exercises fun, but it ensures that we understand and if not, we can help each other out. We all work and stimulate each other and make sure we always think “out of the box”. Computer Science technology is invaluable in various fields. If you can keep an open mind, you will one day, see the path that you must take. I hope you can find what you want to do through the Department of Computer Science and make it a reality.

大学院 創成シミュレーション工学専攻 1年 里見 優樹

情報工学科在学生からのメッセージ情報工学科では情報工学の基礎的なことから専門的なことまでを体系立って学 ぶことができます。そのため学年を重ねるごとに学んだ知識が繋がりを見せど んどん面白くなっていきます。また講義で得た知識は、様々な演習を通じて技 術として身につきます。情報系の演習といっても一人黙々と画面に向かうとい うようなことは少なく、大抵友人達と一緒になって教えあいながらわいわいや るので着実にレベルアップできます。それに加えて周りの友人達から様々な刺 激を受けることができ、自分の視野も広がります。情報工学の技術は社会の様々 な分野で必要とされています。広い視野を持ち自ら学ぶことで自分の進むべき 道が必ず見えてくるはずです。是非、情報工学科で自分のやりたいことを見つ け、それを実現していって欲しいと思います。

大学院 情報工学専攻 2年 宮下 隼輔

情報工学科在学生からのメッセージコンピュータは、ゲームや車等我々の生活のありとあらゆる場面に組み込まれ ています。僕は、それらの知識を深め自分で制御出来るようになったらおもし ろいと思い情報工学科に入学しました。授業では、コンピュータ制御の基礎と なるプログラミングから、CG、ロボット、音声等の扱いまで学ぶことが出来ま す。これらの技術をベースに、さらに自分なりに様々な物に触れることで、今 では簡単なアプリケーションなども作成できるようになりました。研究室に配 属されてからは興味のあったVRの分野について勉強しています。今後は大学院 で、自分の研究テーマについてさらに知識や技術を深めていきたいです。皆さ んも大学院を視野に入れてみて下さい。

Graduate School of Engineering, Computer Science, Year 2 Shunsuke Miyashita

情報工学科在学生からのメッセージComputers are used in games, in cars and in other various aspects of our lives. I applied to the school thinking that it would be interesting if I could deepen my knowledge and be able to control them. In class, we learn the basic program that controls computers, all the way to manipulating CG, robots and sounds too. Using this knowledge as the base and applying it in various different ways, I have been able to create a simple application of my own. Since I have been appointed to a research laboratory, I have been learning about VR, which has been an area of interest of mine. I would like to further continue my research and deepen my knowledge and techniques. Take a moment to consider the wonderful opportunities that a graduate program can bring for you.

2018/11/24
公開講座

コンピュータサイエンス・アドベンチャー- 理論計算機科学はこんなに面白い!
詳細はこちら